2013/02/22

[撮影レポート]和装ロケーション前撮り(邸宅編)

こんにちは。

今日はユーモアウェディングの和装ロケーション前撮りについて
レポートさせていただきます。


ユーモアウェディングでは、白無垢・色打掛・振り袖などを着て
京都・大阪・神戸での和装ロケーション前撮りのプランを提案しています。
※会場で前撮りされる方や関東など遠方への出張撮影ももちろん可能です。

プランといっても、ほぼノープランです。笑
お客様とのやりとりで出てくる希望に合わせて
ロケ地や衣装を決定していくスタイルです。

もちろん、オススメのロケ地をご紹介いたしますし、
「緑が多いところ!」「邸宅!」「京都っぽいところ!」という風に
ご希望を伝えていただいて1日のスケジュールを組んでいきます。

ご家族をお連れになられても結構ですし、
衣装1点で2カ所のロケ地へ行っても大丈夫です。

何せ、1日1組しか受け付けていないので、時間の制約もそれほどないですし、
朝から始まって1点撮って、お昼ご飯をサロンで食べて、昼からもう1点撮る。
なんてこともよくあります。

制約といえば、ロケ地の申請(人気のロケ地は予約が埋まりやすいです)や
光の具合・人の多さを考慮した撮影の時間帯くらいです。


今日ご紹介するのは、昨年の10月に邸宅で和装ロケーション前撮りをされた、
前回のブログでエンゲージメントフォトも撮ったカップルです。

衣装は、色打掛は提携先から選んだ衣装で撮影の1ヶ月前に予約していただきました。
白無垢は弊社保管のものを選んでいただき、
プランは邸宅をこちらからオススメして、そのまま邸宅のみで2点の撮影を行いました。
一度エンゲージで撮影してるだけあって、
2人ともカメラ慣れしてますし、僕慣れもしていただいてました。笑

こうなると撮影の順番などはないのですが、まずは全身が写った写真や
どんな衣装を着ていたかがわかる、いわゆるベタな写真から撮っていくことが多いです。

邸宅のいいところは、ある程度人が少ないことと
母屋の中でも撮影ができること。
母屋へ入ると、座って撮影することが多いのですが、
正座をして撮影したい!というリクエストが非常に多いです。
正座した写真に文字を入れてウェルカムボードに加工されるみたいです。
僕はまじめに撮るバージョンと
少しはっちゃけたバージョンを撮ってしまうことが多いです。



1時間半くらい撮影すると、次の衣装へと移ります。
この日は色打掛から始めましたが、実際は、白無垢から始めることの方が多いです。

というのも、この日は色打掛で洋髪。白無垢で半カツラに綿帽子という流れだったので
美容の都合でこういう流れになりました。

洋髪に綿帽子をかぶることもできますし、
半カツラ+角隠し(有料オプション¥15,000)もございますので
ご希望があればお伝えください。

あと、ご希望があればメイクシーンもお撮りしています。
この日はご希望がなかったのですが、ちょろっとだけ撮りました。
この場合、奥で新郎さんは休んでいるし、ただのオフショットみたいなものですが。笑
とはいえ、何もご希望がなければ、
考え事をしたり新郎様と話し込んでいることが多いので
お支度シーン撮影希望の方は事前におっしゃってくださいね。


白無垢が始まっても、
先ほどと同じようにいわゆるベタなところから撮って、
あとはなるべく自然体な2人を撮るように、
生きた写真を撮るように心がけて撮影していきます。
新郎様は袴のチェンジがないため、
全体を通して新婦様のお写真が多くなります。
たまに、「もっと俺撮ってくれないの?」と言う方がいらっしゃいますが、
ご希望があれば増やす事もできますのでお伝えくださいね。


このようにして、撮影が3〜4時間。
お支度と移動が2〜3時間。
全部で6時間程で和装ロケーション前撮りは終了します。




和装ロケをしていて一番多い質問が
「歯を出して笑っていいんですか?」
というものです。

答えはもちろんOK。
和装ロケ自体、僕の作品撮りでもなんでもないので
お2人が未来へ残したいかたちを自由に選んでいただくのが一番です。

和装だからおしとやかに!という決まりはありません。
エンゲージメントフォトと同じように、気どらずにいつもらしいお2人が残せたらと
僕は考えています。


ちなみに邸宅は人気スポットで、撮影以外にもお茶会などに使用されたり
予約がすぐに埋まってしまいます。
邸宅でなくても撮影スポットはありますので、まずはお問い合わせを!!笑

春の桜から6月の新緑など、ロケーション日和が続いていくこれからの時期
ユーモアウェディングではお2人にピッタリの
ロケーション前撮りを提案させていただきます。





京都・大阪・神戸での和装・洋装ロケーション撮影
結婚式の全国出張撮影のお問い合わせは・・・http://umore-w.jp














0 件のコメント:

コメントを投稿